1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017
fc2-3.jpg

MAXJAMのマネジメント奮闘日記

Clan:DeToNator&Galacticのマネージャー FPS「A.V.A」で活動してます。チームマネジメントに情熱をもやしている日々を語ります。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: AVA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

大会総括・・・

少し振り返ってみようかなと・・・

初めのうちは、作戦を立てても上手く機能せずにフラストレーションも溜まってましたね。

ポジショニングもバラバラで、負けることもしばしば・・・

しかし、その負けがDetを成長させてくれましたね。

意識もさらに高くなり、研究もより一層励むようになりましたね。

個々の動きも味方と連動するようになり

日に日に良くなっていったのを覚えています。。。



第1戦 vs Pioneer
大会1
第1戦ということもあり、少し緊張してましたね。相手はFroの孫クランですから強敵です。序盤から攻めもいい形で出来て、そのまま流れに乗って後半の守りにいけた感じですね。この勝利で良いスタートを切れましたね。


第2戦 vs んな訳ねえだろうおええ
大会2
第1戦での調子をそのまま保ちながら一気に攻めましたね。個々の動きも緊張感から開放されて役割をしっかりこなしてました。


第3戦 vs Nil
Nil大会
前半戦の山場の1つでしたね。難敵です。個々のAIMもすばらしく爆破仕込みの連携でクラン戦では苦しめられてました。まず、第1を早めに通過したことにより有利に展開できましたね。そうすることにより最後の難関第3での攻めに時間をかけられますからね。前半の貯金もあって守りも終始優位にできましたね。しかし要所要所での撃ち合いでは、やられた記憶が残りました。。。


第4戦 vs Frontier
Frontier大会
前回大会優勝の強敵ですね。個々の動き・連携どれをとってもスキがないのでやり難さこの上ないですね。クラン戦でも一進一退の攻防をしていたのでどうなるか楽しみでした。クラメンのテンションもMAXでしたね。これ以上ない気合の入り方でしたね。攻めも第1・第2も予想の範囲内で進めましたね。第3も少してこずりましたが3分残して通過できたので良しでしたね。守りもチェックポイントは通過されましたが第3の守りでこっちが主導権を握れたのが良かったですね。声も連携も文句なしの試合でした。


第5戦 vs IDiot
IDiot戦大会
前回大会の2位ですね。強豪です!大会慣れもしていると思うので要注意な存在でしたね。スタートと同時に自分たちの形がハマった試合でしたね。終始落ち着いて展開できました。この試合はうちのアタッカー陣の殲滅力と前線での連携がすばらしかった記憶があります。守りもしっかりこなせてましたね。


第6戦 vs フラグブレイカー

残念ながら戦えず不戦勝でした。


第7戦 vs これが最後の翼だああ
最後の翼だああ戦
最終戦ということもあり、気合も十分でした。今までの練習の成果を発揮できた総決算的な試合ができましたね。相変わらずアタッカー陣の前線での撹乱が効いてましたね。きっちり守ることもできて最終戦を締めくくれました。




5:5護衛は、流れをいかに早く自分の方にもってくるかが重要な気がします。

爆破と違って区切りがないので一度、スタートすると30分間止まりません。要所をどう攻略するか占拠するか作戦の練り所ですね。

護衛は1キル・1デスの重みが爆破より軽いと思われがちですが全く違います。

野良ではそう感じるかもしれませんが5:5護衛の価値は非常に重いです。

いかに撃ち勝つかが大切です。生きるかやられるかの重みは護衛も爆破も同じです。

そこは、理解してほしいですね。

連携も必要です。AIMも必要です。作戦も必要です。ボム・煙も大切です。

簡単な戦車の修理ゲームではありません。

しかし、今現在の野良では本当の護衛の楽しさを味わうのは厳しいでしょう。

護衛好きな面子を集めて5:5護衛もしくは6:6護衛を仲間とプレイしてほしいです。勝つ時もあれば負ける時もあります。現在のクランチャンネルに護衛の部屋はほとんどないです。しょうがないと思います。もっと仲間と連携して護衛を楽しんでほしいですね。

自分たちの作戦を考えてそれをクラン戦で試す!きっと今までと違った護衛が見えてくると思いますよ。

AVAを始めた頃は、強いクランにボッコされてましたが強いクランとやって作戦を盗みリベンジしてまた負けてリベンジしてを繰り返して追い込んでいった思い出があります。とても楽しかったですよ。

そうやって少しづつレベルアップすることも大切ですね。負けるからやらないではなく何を盗むかが重要。それを仲間と考える事も楽しさの1つにしてほしいですね。

これから護衛を始める人も護衛好きな人も仲間を見つけてクラン戦を盛り上げてほしいですね。





A.V.A ランキング(  ・ิω・ิ) 押してないでしょ。なんで?

Comments

Leave a Comment


オフィシャルサイト
sponsors sponsors
Det Sponsors
sponsors sponsors sponsors sponsors sponsors sponsors
Gala Sponsors
sponsors sponsors
手軽に反射神経テスト!

反射神経テスト

スタートボタンを押し、色が変わったらストップボタンを押します。




Powered By ジャンプアタック

プロフィール

マックスジャム

Author:マックスジャム
<A.V.A>
プレイ名:MaxJam
【所属クラン】
DeToNator&Galactic

<Gaming Gear>
マウス:SteelSeries RIVAL
マウスパッド:SteelSeries Qck Heavy DeToNator Edition
キーボード:SteelSeries 6Gv2
ヘッドセット:SteelSeries 9H
アクセサリー:SteelSeries Cord Holder


<PCスペック>
■OS  Microsoft Windows 7 Professional 64bit SP1 正規版
■CPU  intel Core i7 2700K [3.5GHz / 95W / L3 8MB / 4C 8T / Intel HD Graphics 3000]
■CPUクーラー  MUGEN∞3 無限参 SCMG-3000
■メモリ  DDR3-1600 16GB
■マザーボード   ASUS P8Z68 DELUXE
■グラフィックスカード GeForce GTX770 2GB MSI製 Twin Frozr 4S OC
■光学式ドライブ  [DVDスーパーマルチドライブ]
■ハードディスク1 (OS)  【SSD】intel 120GB
■ハードディスク2  1.5TB
■サウンドカード  SoundBlaster X-Fi Xtreme Titanium
■ケース  COOLER MASTER HAF X
■電源  Silver Stone STRIDER Gold 850W






現在の閲覧者数:



この「顔文字ボタン」を押すと素材がでてきます!お試しあれლ(・ิω・ิლ)

MaxJamお気に入りデバイス
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。